他とは違う記事を書くコツ〜読者のインサイトを言葉にしよう

この記事は3分で読めます

個性 他とは違う記事

他とは違う記事を書くコツって何?

⇒読者のインサイトを言葉にしよう

 

参照記事

>>>個性派サイトで稼ごう〜他とは違うコンテンツのつくり方

 

こんにちは。Kabuです。

 

個性派サイトをつくる上で、「他とは違う記事」って大切です。他のサイトにはない記事。他のサイトとは一味違う記事。どうやって書くのか? コツがあれば知りたいですよね。というわけで、今回は『他とは違う記事を書くコツ』についてです。

 

 

 

自分だけの特有なノウハウ

 

自分だけにしかない、特別なノウハウ。そんなものがあれば、あなたはネットビジネス界のヒーローになれます。まあ、でも無理ですよね(苦笑)そんなノウハウがあれば、僕のサイトは読んでいないでしょう。とっとと、違うステージに進んでいるはず。

 

「他とは違う」と聞くと、特別なものを書かないとならない、と考えがちです。けど、それは実際問題、無理です。ネットビジネスもいろんなノウハウが出てきて、もはや特別なことは出尽くした感がある。特にアフィリエイトノウハウなんて、もう新しいノウハウは出てこないのではないでしょうか? そんな中、特別なノウハウを書くというのは難しい。それはアフィリエイトだけじゃなくて、バストアップでもダイエットでも同じですよね。

 

 

 

「何を言うか?」より「どう言うか?」

 

文章には2つの要素があります。「何を言うか?」(What to say)と「どう言うか?」(How to say)です。こう言うと、「ライティングかよ〜」と思うかもしれませんが、そうじゃない。ライティングよりも、もっと根本的な、本質的なことです。

 

それは何か? というと、「読者の気持ち」です。また? と思うかもしれませんね。

>>>アクセスがあるのに稼げない?サイト読者が欲しがる商品を考えよう〜商品選定の考え方

>>>3万6千円!?『売れる文章=価値の保証』

読者の気持ちが大切だ、ということは上の記事でも伝えています。それだけ、大事だということです。

 

読者の気持ち=インサイトを言い当てる。すると、読者はその記事を読み進めてくれます。なぜか? というと、自分が知りたいことが書かれているから。普段から自分が思っていたことを言い当ててくれたから。自分の中のモヤモヤを解決してくれるから。読み進めるのです。

 

 

 

インサイトって何?

 

インサイトというのは、読者の気持ちです。具体例を挙げて考えてみましょう。

 

あなたの部屋は片付いていますか? 僕の部屋はかなりゴチャゴチャです。本や書類が散乱していて、お世辞にもきれいとは言えない部屋。たぶん、あなたが僕の部屋を見たら、「片付けなよ・・・」と言うのではないでしょうか?

 

けど、僕だって「部屋が散らかってるな」「片付けないとな」とは思っているのです。それでも、なぜ片付けないのか?

 

「片付ける時間がないな」

「物を整理するスペースがないんだよね」

「部屋を片付ける時間があったら、アフィリエイトの作業をした方が得だよ」

 

そう思っているから、僕は部屋の片付けをしません。そして、この僕の気持ちが、インサイトです。このインサイトしだいで、「どう言うか?」が変わるんですよ。

 

「片付ける時間がないな」

⇒部屋の整理・整頓を10分で終わらせる方法を知っていますか?

 

「物を整理するスペースがないんだよね」

⇒物を上手に収納するダンボールの使い方

 

「部屋を片付ける時間があったら、アフィリエイトの作業をした方が得だよ」

⇒知っていますか? 部屋がきれいだと作業能率が30%アップします

 

「何を言うか?」は、全部「部屋を片付けなよ」と一緒。けど、「どう言うか?」が違うから、印象も全部変わってきます。相手のインサイトを読んで言葉にすると、他とは違う記事が書き上がりますよね。

 

 

 

アフィリエイトで読者のインサイトを考えてみる

 

たとえば、サイトアフィリエイトで「プロフィールの大切さ」についての記事を書くとしましょう。「プロフィールって大切なんだよ!」というのが言いたいこと。「何を言うか?」です。

 

なぜ、読者はプロフィールを書かないのでしょう? あるいは、書いていてもプロフィールを雑に書いてしまうのでしょう? たとえば、こんな気持ちを抱えているのかもしれません。

 

「プロフィールを書いてもアクセス数は伸びないよ」

「プロフィールを書いたって成約率は変わんないでしょ」

「プロフィールって書くの苦手なんだよな・・・」

 

「プロフィールって大切」と、それだけを書くとすると、プロフィールがいかに重要か? ということだけを書きがちです。けど、こうしてインサイトを言葉にして、誰に向けて書くか? と考えてみると、書き方がずいぶんと変わりますよね。

 

「プロフィールを書いてもアクセス数は伸びないでしょ」

⇒プロフィールを丁寧に書いたら、平均PVが「1.2」から「2.08」に伸びました

 

「プロフィールを書いたって成約率は変わんないでしょ」

⇒成約率が0.4%から1.1%に! その秘訣はプロフィールを変えたこと

 

「プロフィールって書くの苦手なんだよな・・・」

⇒超絶濃いプロフィールを30分で描き上げる7つの質問

 

と、書き方がずいぶんと変わりますよね。ぜひ、いろんな記事を書くときに、「読者のインサイト」を考えてみてください。あなたの記事が、個性的になります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. access
  2. 雪だるま式に稼ぐ サイトアフィリエイト
  3. サイトアフィリエイト 商品選定
  4. アフィリエイト 稼ぐ コツ
  5. target
  6. サイトアフィリエイト テーマ
コメントは利用できません。

このサイトについて

m1204-5928-12020113
 はじめまして。当サイトの運営者Kabuといいます。
「マイペースに生きる」をモットーにサイトアフィリエイトに挑戦中。今のところ月収5万円です。
 このサイトでは、マイペースな稼ぎ方として、「書くだけ」のシンプルなサイトアフィリエイト論を展開しています。

マイペースを追求する僕のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。