どんなテーマでサイトをつくるのがいいの?稼ぎやすいテーマ+◯◯なテーマ

この記事は5分で読めます

サイトアフィリエイト テーマ

どんなテーマでサイトをつくるのがいいの?

⇒稼ぎやすいテーマ+◯◯なテーマ

 

こんにちは。Kabuです。

 

どんなテーマでサイトをつくろうか・・・。これからサイトアフィリエイトを始める人が最初に考えることでしょう。「好きなテーマで書け!」という人もいるんですけど、それはいかがなものかと。確かにどんなテーマでサイトをつくっても稼げることは稼げます。けど、「稼ぎやすいか」「稼ぎにくいか」という違いがあります。どうせやるなら、稼ぎやすいテーマに取り組んだ方がいいですよね。

 

それから重要なのが、「書けるテーマ」であること。パワーサイトは更新し続けることが稼ぐことの条件です。SEOで上位表示して稼ぐなら話は別ですが、僕は被リンクをつけるSEO施策が嫌なので、内容の薄いサイトでは稼げません。だから、パワーサイトをつくってアクセスを集める必要があります。そうすると、更新し続けることが必要になるんですよね。だから、「書けるテーマ」であることが大切です。じゃないと、更新し続けられませんから。

 

 

 

「稼げるテーマ」ってどんなの?

 

「稼げるテーマでサイトをつくろう!」といっても、稼げるテーマが何かがわかりません。ということで、調べましょう。

 

インフォトップの30日間の売上げランキング

1位 アフィリエイト系

2位 投資系

3位 ネットビジネス総合

4位 投資系

5位 投資系

6位 サイト作成ツール(アフィリエイト系)

7位 投資系

8位 勉強系

9位 投資系

10位 サイト作成ツール(アフィリエイト系)

11位 ネットビジネス総合

12位 バストアップ

13位 物販ビジネス系

14位 物販ビジネス系

15位 恋愛系

16位 アフィリエイト系

17位 バストアップ

18位 アフィリエイト系

19位 投資系

20位 アフィリエイト系

21位 投資系

22位 恋愛系

23位 投資系

24位 投資系

25位 アフィリエイト系

26位 健康系

27位 投資系

28位 投資系

29位 健康系

30位 アフィリエイト系

31位 ゴルフ

32位 ダイエット

33位 物販ビジネス系

34位 投資系

35位 ネットビジネス総合

36位 アフィリエイト系

37位 健康系

38位 アフィリエイト系

39位 健康系

40位 アフィリエイト系

41位 物販ビジネス系

42位 投資系

43位 アフィリエイト系

44位 ダイエット

45位 アフィリエイト系

46位 ネットビジネス総合

47位 投資系

48位 投資系

49位 ネットビジネス総合

50位 投資系

51位 物販ビジネス系

52位 アフィリエイト系

53位 アフィリエイト系

54位 アフィリエイト系

55位 投資系

56位 投資系

57位 健康系

58位 健康系

59位 英語

60位 投資系

61位 投資系

62位 投資系

63位 ネットビジネス総合

64位 アフィリエイト系

65位 投資系

66位 投資系

67位 投資系

68位 英語

69位 投資系

70位 アフィリエイト系

71位 サイト作成ツール(アフィリエイト系)

72位 健康系

73位 アフィリエイト系

74位 投資系

75位 ペット

76位 投資系

77位 アフィリエイト系

78位 物販ビジネス系

79位 美容系

80位 投資系

81位 英語

82位 アフィリエイト系

83位 投資系

84位 物販ビジネス系

85位 美容系

86位 物販ビジネス系

87位 物販ビジネス系

88位 ネットビジネス総合

89位 恋愛系

90位 投資系

91位 美容系

92位 投資系

93位 健康系

94位 アフィリエイト系

95位 アフィリエイト系

96位 投資系

97位 美容系

98位 アフィリエイト系

99位 ダイエット

100位 物販ビジネス系

 

まとめると、

投資系⇒32

アフィリエイト系⇒25

物販ビジネス系⇒9

健康系⇒8

ネットビジネス⇒7

美容系⇒4

恋愛系⇒3

ダイエット⇒3

英語⇒3

バストアップ⇒2

勉強系⇒1

ゴルフ⇒1

ペット⇒1

 

こういう結果になりました。市場規模としては「投資系」が一番大きいみたいですね。次いで、「アフィリエイト系」。けど、本当にこれが稼ぎやすいのか? というと、ちょっと違うと思うのです。なぜか? というと、競合が強いから。市場規模が大きいところには強い人が必ずいますよね。彼らと戦っても勝ち目がない・・・そういう場所で頑張るよりも、市場規模が小さくても競合が弱い。そういう場所のほうが稼ぎやすかったりします。

 

だから、いわゆる「稼ぐ系」(=投資系、アフィリエイト系、物販ビジネス系、ネットビジネス系)はやめた方がいい。競合が強いですからね。また、英語も市場規模が大きくないくせに競合が強い。専門知識が豊富な人、多いですから。

 

というわけで、僕がおすすめするのが、「バストアップ」「ダイエット」「恋愛系」です。市場規模がまあまあ、かつ、競合がそんなに強くない。もちろん、SEO対策をしている人は多いでしょうけど、専門知識を持っている人って多くなさそうですからね。僕らはSEOで戦わないので、SEO対策をしている人が多いとかは関係ないのです。

 

 

 

書けるテーマで書こう

 

「サイトアフィリエイトを始めます!」といって、アフィリエイト系のサイトをつくる人、多いですよね。僕も、一番最初にアフィリエイトを始めたときは、「アフィリエイトを教えるブログ」を書いていました。けど、書けない・・・。なぜか? というと、知識も経験もないからですよ。

 

一応、教材を読んでいるから知識はあるかもしれません。けど、それって机上のものですよね。しかも、ちょっとかじったくらい。そんなに詳しくない。最初は書けるかもしれません。しかし、だんだん書くことがなくなってくる。そして、いずれコンテンツを追加できなくなります。

 

「継続が大切!」と言われているけど、コンテンツを書けなくなる。その理由って、「書くことがなくなる」というのが大きな理由ですよ。「アフィリエイト教えます!」とか言っても、「アフィリエイトで稼げてない・・・」「アフィリエイトについて詳しいことが書けない・・・」となると、書けなくなって当たり前。

 

だから、「書けるテーマで書こう」つまり、あなたが詳しいこと、そして、豊富な経験があることです。

 

 

 

専門知識も豊富な経験もない場合は稼げない・・・?

 

「詳しいこと、豊富な経験があるテーマで書こう」と言うと、「そんなの自分にはない・・・」と思いますよね。僕もそう思ってました。僕がアフィリエイトを始めた当時は、大学生。大学生ができることなんてたかが知れています。だから、ブログ更新ができなかった。

 

それ自体、今もあまり変わりません。僕は専門知識も豊富な経験もありません。「じゃあ、どんなテーマでサイトをつくるの?」というと、「これから経験を積むテーマ」です。つまり、実践しながら経験を積む。

 

バストアップ

⇒彼女の胸がBからDカップになる90日間バスト戦争

 

ダイエット

⇒体重100kgの衝撃〜体脂肪率28%から生まれて初めての標準体重を目指す

 

恋愛系

⇒月に5人の女性と遊びたい。週末ハーレムを目指すブログ

 

 

これらは今考えたものなので、本当にこれが当たるのか? というのは、考えなおす必要があります。でも、これが実現したら、そのテーマに興味がある人にとっては魅力的な状態じゃないでしょうか? バストアップに関しては、僕は男なので自分で実践はできません。他人の協力が必要ですね。

 

実践をすれば書くことに困りません。自分が実践していて困ったことを解決したり、うまくいかなかったことを改善してうまくいった、そんなことを書けば人から喜ばれる記事が書けますから。

 

実のところ、僕のこのサイトも、「サイトアフィリエイトの実践記」です。サイトアフィリエイトで稼ぎたい! と思っても、中々うまくいかない。そんな僕がちょっとずつ稼いでいく。そんな過程を書いていこうと思っています。

 

 

 

稼ぎやすいテーマで書く。

もしそのテーマに詳しくなかったら、実践する。

そして、成功するまでの過程を書く。

 

すると、稼げるサイトができあがりますよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サイトアフィリエイト 商品選定
  2. 成約率UP サイト滞在時間を伸ばす
  3. サイトアフィリエイト ターゲット設定
  4. アフィリエイト 稼ぐ コツ
  5. access
  6. 読むだけであなたの仕事が変わる「強い文章力」養成講座
コメントは利用できません。

このサイトについて

m1204-5928-12020113
 はじめまして。当サイトの運営者Kabuといいます。
「マイペースに生きる」をモットーにサイトアフィリエイトに挑戦中。今のところ月収5万円です。
 このサイトでは、マイペースな稼ぎ方として、「書くだけ」のシンプルなサイトアフィリエイト論を展開しています。

マイペースを追求する僕のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。