アクセスがあるのに稼げない?サイト読者が欲しがる商品を考えよう〜商品選定の考え方

この記事は3分で読めます

サイトアフィリエイト 商品選定

アクセスがあるのに稼げないんだけど

⇒サイト読者が欲しがる商品をアフィリエイトしよう

 

こんばんは。Kabuです。

 

>>>『稼ぐコツは継続!』サイトを更新し続けたら1年後のアクセスはどうなるの?アクセス解析を追ってみた

でもお伝えしたように、僕は月間PV約4万のサイトを持っています。けど、商品をアフィリエイトしても全然売れなかった・・・。どれだけ商品を丁寧にレビューしても、どれだけコピーライティングを勉強しても、どれだけ特典を豪華にしても、売れない。稼げない。見向きもされない。「俺には稼ぐ才能なんてないんだ・・・」げんなりしたこともあります。けど、実際はそんなんじゃなかった。「売れない商品」を扱ってたら、そりゃ売れないんです。

 

 

 

どうせアフィリエイトするなら、売れる商品

 

「コピーライティングを身につければ、商品は売れる」

「信頼関係を築けば、どんな商品でも売れる」

「読者が欲しがるのは、自分の特典で商品は関係ない」

 

と、思っていませんか? 僕は思っていました。「商品選定なんて重要じゃない。重要なのは、『読者に欲しいと思わせる能力』だ」って。けど、それが間違っていた・・・。重要なのは、売れる商品を取り扱うことです。売れる商品=読者が欲しがる商品。

 

 

 

読者が欲しがる商品って?

 

さて、そこで気になるのが、「どんな商品を読者が欲しがるのか?」ということ。そして、これに定型的な答えはありません。「こういう商品が欲しがる商品ですよ」なんてことはわからないのです。なぜか? 読者の気持ち次第だから。

 

「楽して稼ぎたいなー」

⇒思考停止で稼げる、テンプレート的な教材 or 作業時間が少なくても結果が出やすい教材

「稼ぐための能力を身につけたい」

⇒即金系よりもスキルを磨ける教材

「何か稼げる情報ってないかな?」

⇒目新しいビジネス情報やその教材

 

同じネットビジネス系教材でも、「読者がどんなことを考えているのか?」で読者が欲しがる教材が変わるんですよ。これは恋愛系とか育毛系とかでも同じです。

 

 

 

読者の気持ちを知る方法

 

「読者の気持ちを考えよう!」と、アフィリエイトブログでよく言われていること。僕も、「ああ、読者の気持ちを考えなきゃ!」と思っていました。「読者目線に立つ」っていうのも同じことですね。でも、読者の気持ち、わかりますか? 僕はあまりわからない。

 

「相手目線に立つ」というのはコミュニケーションの基本ですよね。でも、これが実行できない。だから、ケンカになる。僕は以前コンビニでバイトしていたのですが、「こいつ、よくこんなこと言えるな」ということがありました。頻繁に。「私、落し物をしたみたいなので、防犯カメラの映像チェックしてください」みたいな。できねーよ。

 

僕は、「人って本質的に相手の立場を考えられない」と思っています。相手のことなんて考えられない。自己中が人の基本。だから、意識的に相手の気持ちを考えるようにしないと、相手の気持なんてわからないんですよ。ちょっと考えてわかるような代物じゃない。

 

というわけで、僕は調べたりヒントをもらったり直接聞いたりして、読者の気持ちを考えるようにしています。じゃないと、わからないから。そうやって、売れる商品がどんなものかを考えています。

 

■検索キーワードから考える

 

Google Analyticsを入れて、検索キーワードを調べています。「この検索キーワードで入ってくるということは、こういうのに悩んでいるんじゃないか?」と見当をつける。

 

■直接聞く

 

もう最近はやっていませんけど、僕はブログに「お問い合わせフォーム」を設けていました。読者と交流を図るため? いやいや、違います。読者の悩みを知るためです。ぶっちゃけ、読者との交流ってそんなに望んでいない。「お問い合わせフォーム」だけじゃなくて、Skypeで直接話すこともありました。

 

■なんでその悩みを抱えているのか?

 

検索キーワードからでも、直接悩みを聞くのでも、悩みを収集したら、「なぜ読者はその悩みを抱えているのか?」と考えます。ただ悩みを集めてもしょうがない。悩みの原因を考えることが重要です。「売れる文章が書けない」という悩みを抱えていても、その悩みの原因は人によって違いますし、解決策だって変わります。

 

・売れる文章なんて書いたことがない。

⇒実際に自分が書いた「売れる文章」を見せて、「けっこう簡単でしょ?」と言ってあげる。

 

・コピーライティングって難しい。

⇒難しいコピーライティングの教材を短く簡単にわかるように教えてあげる。

 

・自分にはセールスの才能なんてない。

⇒才能よりもロジック。売れる文章の仕組みをわかりやすく説明してあげる。

 

「売れる文章なんて書けない」その悩みって人によって形が変わるんですよね。だから、悩みの解決策も変わるんですよ。つまり、主張も変わってくるんですよね。そうすると、アフィリエイトする商品だって変わってきます。読者の気持ちを知って、読者が欲しがる商品をアフィリエイトする。そうすると、サイトで稼げるようになりますよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. nattoku
  2. サイトアフィリエイト 個性的なサイト
  3. 無料ブログとワードプレス アクセス数
  4. 成約率UP サイト滞在時間を伸ばす
  5. 個性 他とは違う記事
  6. 雪だるま式に稼ぐ サイトアフィリエイト
コメントは利用できません。

このサイトについて

m1204-5928-12020113
 はじめまして。当サイトの運営者Kabuといいます。
「マイペースに生きる」をモットーにサイトアフィリエイトに挑戦中。今のところ月収5万円です。
 このサイトでは、マイペースな稼ぎ方として、「書くだけ」のシンプルなサイトアフィリエイト論を展開しています。

マイペースを追求する僕のプロフィールはコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アーカイブ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。